日本と韓国の関係は今が最悪なの?揉めている理由は?国交断絶ある?

政治ニュース

 
過去最悪に冷え切った隣国関係。日本と韓国の現在地は、非常に混迷を極めたものであると言って差し支えないでしょう。
しかし、思い出してみてください。実際問題今までも厄介な隣人は、その傲岸不遜さをもって幾度となく日本と衝突を繰り広げてきたわけです。
それがなぜ今回は、ここまで大きな国際問題へと発展してしまったのでしょうか。
もういい加減、我慢に我慢を重ねてきて限界だと。国交断絶するぞ。的な展開は果たしてあるのでしょうか?
 
そこでこちらの記事では、日本と韓国の関係がなぜ今最悪なのか。国交断絶という、最大の切り札が切られる可能性はあるのかを考察したいと考えております。
私個人の立ち位置を明記しておきますと、左翼でも右翼でもございませんので、そこも踏まえて読み進めて頂ければ幸いです
 

日本と韓国の関係が最悪なのはなぜ?

 
まずこの一連の流れにおいては、起点ともとれる出来事がございます。
それが徴用工の訴訟問題です。徴用工というのは時は第二次世界大戦下。
日本の占領統治下にあった韓国の国内において、日本の軍事用武器などの生産のために募集された労働者たちのことを指します。
またその遺族等もまとめて徴用工と呼ぶケースもあります。
 
彼らの主張としてあるのは、戦時下で散々コキ使われた上に、人間らしい暮らしもまともに送ることが出来なかった。
そんな俺たち私たちは日本企業を相手取り、賠償請求を行いますよ、ということです。
正直ここだけ見れば、まあ、日本もそれなりに現地の方々に悪い行いをしてしまってきたから、賠償請求も受け入れるべきかなーと、思ったりもしますよね?
 
しかし現実のお話として、なんとこの問題、1965年の時点で決着がついているのです。
しかも、国と国とで話合った末に結ばれた条約上で、問題は解決済みと明記されているのです。
これもう、両国家公認の上で裁定がくだされたわけでして、これ以上も以下もないはずなんですよ。
この問題には、既に解決済みという判が押されているわけですから。
今目の前で繰り広げられているお話は、そもそもが50年ほど前に終結しているのです。
 
これに対する、韓国の最高裁の判決にも耳を疑います。
日韓請求権協定というものが当時結ばれた条約の名前なのですが、「日韓請求権協定においては、国家間の請求権に対しては決着が図られているが、個人の請求権はまだ残されていますよ~
 
??????
こんなバカげた言い分が、果たして通りますか?
一休さんのとんちレベルの物言いですよ、これは。
もう国ぐるみで腐敗していると言って、間違いないですかね。
立法、行政、司法。三権分立の理念は、こちらの国には存在しないのでしょうか
 
従軍慰安婦の件に関しても同じことが言えますが、こちらの国はとにかく過去を根に持ちます。
50年経とうと100年経とうと1000年経とうと、恐らくガミガミ文句を言い続けることと思われます。
そんな国と、果たして仲良くしていきたいと考えますか?日本が経済支援したことは都合よく忘れ、過去のいざこざばかりを引っ張り出してくる。
 
こんなことしたら、関係が悪化することぐらい目に見えてますよね。
国民から支持を集めるためだけに日本をこき下ろす。とりあえずこの基本原則だけ守っていればいいと考えると、今韓国の上の方で実権を握っている方々は仕事が楽で仕方ないでしょうね笑
 

国交断絶の可能性は果たして?!

 
短刀直入に申し上げますと、現状ほとんどその可能性はないと思われます。というか0かと
日本はホワイト国の枠組みから韓国を外す決断を下しましたが、あの制度は別に韓国に対しての全面輸出禁止というわけではないため、とてつもなく重い決断でもない気がするためです。
まあそれでも、日本が韓国に対しての信頼を損なったという、一つのメッセージであることに違いはありませんが。
 
ホワイト国から外されたことにより、韓国に対しての貿易上の扱いは、あの中国と同水準のものとなります。自業自得とはいえ、流石に韓国サイドもこの件に関して思うところはあるはずです。
今後どのような動向を辿るのか。冒頭でもお伝えしましたが、私は左翼でも右翼でもないため、一つのフラットな立場から日韓関係を見守りたいと考えております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました